FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とにかく円卓会議っだ!!」 シュタインズゲート6話感想

あ、シュタインズゲート6話の感想です。
いつも通りネタバレの無い適当な感想。

ダルは平常運転。
やっぱ、いい味だしてる。

ドジっ子クリスマジ可愛いです。
百合フィールド展開!!

今回は閃光の指圧師の登場シーンが多くなってたので、
個人的にうれしかったです。
閃光の指圧師こと桐生萌郁さんはいろいろ言われてますが、
原作を最後までプレイしてその後STEINS;GATE ドラマCD γ
「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%
まで聞くとかなり好きなキャラになりました。
アニメだと彼女の見せ場はくるのでしょうか。

今後に期待したいです。


以上適当に感想でした。


追記、
ドラマCDは「暗黒次元のハイド」の他に
「哀心迷図のバベル」と「無限遠点のアークライト」があります。
原作プレイ後、もしくはアニメ放送終了後に、ぜひ聞いていただきたいですねー。
シュタインズゲートが好きなら絶対に聞いた方がいい作品なので。


以上、今度こそ終わりの適当感想でした。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。